GDPRに伴う注意事項

2018年5月25日より一般データ保護法(GDPR:General Data Protection Reguration)が施行されます。Googleからも英語による通知メールが来ておりましたが、ようやく日本語版のメールも届いています。この機会にGoogleアナリティクスにおける注意事項が一部ございますので、ご紹介したいと思います。

複雑

ふわふわ

一般データ保護法(GDPR)って?

GDPRとは欧州連合(EU)が個人情報保護の見地から、個人データの取り扱いについて定めた規則です。これがいよいよ2018年5月25日から施行されます。GoogleもFacebookもこれに関して掲示していますので、ご確認ください。

ふわふわ

Google Analyticsのデータ保持

今回のこのGDPR試行に伴い、ウェブマスターの方は1点注意しなければならないところがございます。それはGoogleから通知されている下記内容です。

Googleアナリティクスをご利用のお客様がデータの保持と削除を管理できるよう新しい設定を提供します。

これは、Google Analyticsにおいて、データ保持期間をウェブマスター(サイトオーナー)が自由に設定できるという内容です。

これだけの通知であれば気になりませんが、実はこの施行に合わせて、デフォルト(初期設定)が26ヶ月間になっているのです。

26ヶ月間

つまり、5月25日より26ヶ月以前のデータは削除されていくということですね。

Googleアナリティクスのデータ保持コントロールを使用すると、保存されたユーザー単位やイベント単位のデータがアナリティクスのサーバーから自動的に削除されるまでの期間を設定できます。

引用)データの保持 – アナリティクス ヘルプ

この保持データは「14ヶ月」「26ヶ月」「38ヶ月」「50ヶ月」「自動的に期限切れにならない」から選択できます。選択後の変更適用までは24時間かかり、それまでは選択のやり直しも可能なようです。でも大半のウェブマスターはこのデータ保持期間を自動削除にしたくないと思います。ですので、とりあえず「自動的に期限切れにならない」を選択しておいた方が良いでしょう。というわけで、その方法をご紹介します。

ふわふわ

「データ保持」の変更

変更可能なアカウントはプロパティ管理者です。
Google Analyticsから「管理」をクリックし、「プロパティ」の中の「トラッキング情報」に「データ保持」という項目があります。

データ保持

その中にある「ユーザーデータとイベントデータの保持」の期間を変更し「保存」をクリックすれば変更完了です。24時間で適用されます。

データ保持2

ちなみに「新しいアクティビティをリセット」とは、「オン」にしておくと都度新規ユーザー情報単位でデータ保持期間が適用されるということになります。これを「オフ」にすると、新規ユーザーであろうが、プロパティとしてセットしているデータ保持期間に合わせて適用されるという仕組みです。

ふわふわ

データ保持期間を決めましょう

繰り返しになりますが、従来通りにGoogle Analyticsを活用したいのであれば、「自動的に期限切れにならない」に設定した方が良いと思います。しかし、これを機にウェブマスターやサイトオーナーとしてデータ保持期間を考察するのであれば、それに合わせて設定ください。

こういうのってついつい忘れてしまったりしますので、5月25日の試行までに設定しておくことをオススメします。


関連記事

フィッシングメールが増え始めてる?

最近、大手企業を名乗ったフィッシングメール(なりすまして個人情報を取得しようとしている)が多いようです。かなり巧妙で、しかもそれらしいことが記載されているので、皆様も充分にご注意ください。 フィッシングメール例 年明けの心の隙を狙ったなりすましメールが多いです。まずは以下のメールをご覧ください。 三 ...(続きを読む)

有益情報を発信するツイート紹介

最近、色々なサービス展開上、Webページデザインの勉強をしている私です。とはいえ技術的なコーディングやプログラミングではなく、市場参入視点やユーザーへのコンバージョンやエンゲージメント視点での勉強です。これに関しても終わりがなく、且つ伝えたい内容によってUIデザインは変化するので、常にインプットが必 ...(続きを読む)

PDRがしっくりくる

先日、SEOや新規ビジネスを考えている中、「やっぱりPDCAだとうまくいかないなぁ」と思いまして...PDRにしてみたところうまく回りだしたので、そんなPDRをご紹介してみたいと思います。 PDRとは PDRとは2011年頃にハーバードビジネススクール(HBS)のLinda Annette Hill ...(続きを読む)

訴求方法における他社参考のしかた

自分のWebサイトページにおける訴求方法を考える時、無作為に他社のWebサイトやランディングページを見て、見た後にそこから何かを得ようとする人がいます。でも、無作為に他人のWebサイトページを見ているだけでは、あまり気付きも参考要素も得られません。そこでここでは他社のWebサイトページを見る時の心構 ...(続きを読む)

コメントを書く

コメントは承認から反映までしばらく時間がかかる場合がございます。メールアドレスが公開されることはございません。