SNS

Twitterのアンケート機能

Twitterは10月21日、新しく「投票」機能を開始したことを発表しました。二者択一で回答を受け付けられるようなサービスでして、まだ一部のユーザーしか使用できませんが、今後順次提供されていくとのことです。 フォロワーありき? 例えば、産まれたばかりの子犬の名前、今日の夜の試合で勝つチーム、次の選挙でみんなが重要だと考えている分野など、多くの人の意見を知りた … “Twitterのアンケート機能” の続きを読む

YouTube Red

YouTube(Google)が、月額$9.99で広告非表示機能が出来る等の有料サービス開始を発表しました(ニューヨーク現地時間:10月21日)。「YouTube Red」と称したこのサービスは米国で10月28日から導入されるようですが、日本ではまだ未定(正式発表されていない)のようです。 YouTube Redとは 月額課金にすることで、広告を非表示にでき … “YouTube Red” の続きを読む

Twitterを見直す

様々な災害が起こる度に、Twitterの利便性がニュースでも取り上げられます。また、Googleとの再提携もあり、今後のTwitter動向にはますます注目です。そこで、ここ最近のTwitterに関する情報をまとめてご紹介します。 まだまだ伸び続けるTwitter 「皆が使っているから」という理由でひとつの方向性に進む国民性もさることながら、日本へのサービス導 … “Twitterを見直す” の続きを読む

Googleハングアウト独立化

「Google+フォトの廃止」やGmail取得によるGoogle+自動登録の廃止に続き、Google+ハングアウトがGoogleハングアウトになりました。 Google+孤立化? 現地時間8月17日に公開された情報ですが、もともとハングアウトはGmailやGoogle+から使用できた機能です。かなり使いやすいこともあって根強い人気のプロダクトでした。今回、g … “Googleハングアウト独立化” の続きを読む

Google+フォトの廃止

Google+ではPicasaを使ったウェブアルバムを展開していたりしましたが、この度Google+フォトのサービスが8月1日をもって終了します。 廃止と移行 Googleの写真や動画データの管理機能は今年の5月からリリースされた新サービスGoogleフォトに移行・集約されます。Google+フォトは、Android版、Web版、iOS版の順に廃止されていき … “Google+フォトの廃止” の続きを読む

YouTubeの可能性

以前にも日本経済新聞の「揺らぐユーチューブ支配、フェイスブックの動画力」でも紹介されていましたように、Facebookのネイティブ動画の登場により、YouTube動画のポジションが曖昧になってきています。また、YouTubeは人気動画を見ても分かるように、小中学生の閲覧割合が高く、私もお取引先ご担当者様から「取り組み方が難しい」と言われることもしばしば。 そ … “YouTubeの可能性” の続きを読む

Twitterにコレクション機能

先月の「Google+にコレクション機能」に引き続き、Twitterまでコレクション機能が登場しました。日本はまだのようですが、海外では試験運用が始まったようです。 インフラの整理? 確かにTwitterの投稿数は世界的に日々相当挙がっていますが、そこに登場する固有名詞やエンティティ情報をないがしろにせず、DB化すればユーザーの滞留化とリピート数は上がると思 … “Twitterにコレクション機能” の続きを読む

Google+にコレクション機能

5月5日付でGoogle+にコレクション機能が付きました。これはユーザー単位でフォローするというよりもトピックス単位でフォローできるものでして、確かにあちこちで言われている通りPinterestのボードにおけるRepinに似た機能です。 どんなやつなの? 「コミュニティとどう違うの?」という声や「#(ハッシュタグ)とどう違うの?」という声があがってきそうで、 … “Google+にコレクション機能” の続きを読む

リツイートの形式変更

日本時間の4月7日付けでTwitterにおけるリツイート形式が変更になりました(参考:Twitterヘルプセンター)。自分のコメント文章も載せながらリツイートできるようになりましたが、とりあえず対象はWebとiOSアプリのようで、Androidも近々対応予定とのことです。 具体的にどう変わったのか 従来はリツイートする際、自分のコメント文章を載せることはでき … “リツイートの形式変更” の続きを読む

Facebook Messengerプラットフォームの必要性

1週間程前にFacebookがMessengerアプリを使ったデベロッパー向け(開発者向け)のプラットフォームを公開しました(参考:「Facebook、Messengerプラットフォームを公開|TechCrunch」、Software Development Kitはこちらから⇒「Messenger – Platform」)。そこで、この新しい試 … “Facebook Messengerプラットフォームの必要性” の続きを読む