デスクトップも検索結果デザイン変更

Googleの検索結果デザインに関して、今年5月にモバイル表示が変更になりました。その後デスクトップ版でも同様の表示がされているケースが増えましたが、私のPCでも安定して新デザイン表示になってきていますので、ご紹介しておきます。

アップデート

ふわふわ

新旧比べてみた

既にモバイル版はご紹介しておりますので、今さらですが、デスクトップ版でも同様の変更ですね。まずは新しいデスクトップ版の検索結果デザインから。

新しいデザイン

変更点は以下の通りですね。

  • ファビコンが最初に表示
  • ファビコンと同列でURLが表示/表示色は黒くなった
  • その後タイトルと説明文が表示
  • タイトルの青色が若干薄くなった

では新旧で比較してみましょう。

新旧比較

実は検索結果の(タイトル+説明文+URL含む)1つのサイトページ単位では表示面積が分かっていないんですよね。ですので、同じサイズ感の中で表記順序や色味を変えただけなんですよね。そして、私の感覚では、URL表示を黒くし、タイトルの青色を薄くすることで、恐らくファビコンの存在を引き立たせる効果があるのではないかと考えています。

ふわふわ

ファビコンは何色が良い?

つまり、検索結果画面内にはこのタイトルの色しか存在しないので、この薄い青色の補色を選定すれば目立つのではないかと…。つまりこの場合、オレンジ色っぽい色ですかね?
この場合、タイトルの文字色が#1558d6ですので、補色は#EAA729ですね。イメージを作ってみましょう。

サンプル

どうでしょう?
全然目立つわけではないですね(笑)。むしろ赤っぽい方が目立つかもしれません。

サンプル2

いずれにしましても、結局前後に他の検索結果がありますので、相対的に目立つように考えなければ意味が無いですね(笑)。

是非、皆様もファビコンの研究・追求をしてみてください。


関連記事

英語版にて検索関連情報を通知

英語版のみですが、Google検索で知らない単語や難しい単語を検索した際、関連する情報の通知を設定できるようになりました。米国現地時間10月21日にThe Keywordにて案内されていますので、和訳してご紹介します。日本に導入した際、ちょっと捻ればSEOにも使えそうですので取り上げておきます。 辞 ...(続きを読む)

スマホの検索結果が無限スクロールに

随分前から一定のIPでテストされていたと思いますが...いよいよスマホでのGoogle検索結果が無限スクロールUIに変わるようです。米国現地時間10月14日、The KeywordでGoogleが発表しています。 The Keywordの和訳 UIというか、ページ送りに関する機能性が変わるという話で ...(続きを読む)

Googleによるファクトチェック

先日、「About This Result」機能についてご紹介しました。要は、この検索結果に登場するWebサイトページの信憑性を測ったり、拡張して情報を得るための機能です。米国の英語圏が対象の機能ですので、まだ私たちはその機能に触れることはありませんが、その「About This Result」機能 ...(続きを読む)

3ツールでUIと機能変更

Google Search Consoleではお馴染みのURL検査ツールですが、実はこれと同じメカニズムで動いているのがAMPテスト、モバイルフレンドリーテスト、リッチリザルトテストのツールのようです。それが今回、この3つのツールにURL検査ツールと同じ機能を導入し、UIを統一していくと米国現地時間 ...(続きを読む)

コメントを書く

コメントは承認から反映までしばらく時間がかかる場合がございます。メールアドレスが公開されることはございません。