3月末の検索順位変動に関して

去る3月27日~4月1日にかけてGoogleの検索順位変動が見受けられました。新型コロナウィルスによるパンデミックの中、Googleは大掛かりなコアアップデートを行わないだろうと思っていましたが…。日々更新されるアップデートのひとつなのでしょうか。小さめの変動が広範囲で確認できました。今に始まった話ではありませんが、私の見解を添えて置こうかと思います。

順位変動

ふわふわ

検索順位の揺れを確認

3月28日から3月31日にかけてツイートされているのが見受けられました。まずはツイートをご紹介します。

更新したサイトページが…というより、Googleの評価側に何かしらの変更があったように感じられます。ポジショントーク的にGoogle側は言わないとは思いますが、原則的に(E-A-Tも含め)ページ単位で評価しているかと考えられますので、RankBrainの更新があったのではないか、と。またGoogleの検索心理に対する深掘り(ニューラルマッチングシステム)が更新されたのではないかと考えています。RankBrainにせよニューラルマッチングにせよ、どちらもこちらの記事でおさらいください。

ふわふわ

私の見解

既に述べさせていただきましが、今回の順位変動に関する私の見解として、ニューラルマッチングの精度向上によるものではないかと考えています。ニューラルマッチングはGoogleが検索語句を意図レベルでより適切に解釈するためのシステムです。そして、ニューラルマッチングによってGoogleが導き出した検索心理に対して、適切なページを紹介するのはRankBrain(ページを概念レベルでより適切に解釈するためのもの)要素です。どちらもディープラーニングシステムによって自動更新されているはずですので、このパンデミックな状況下においても仕事をしたのではないかと考えられます。

一応述べておきますと全部憶測です(笑)。

それも踏まえて具体例を私なりに挙げますと「営業△転職」と検索したとします。従来の解釈であれば「営業職で転職するなら○○求人サイト!」という検索結果を返すのが従来のGoogleですよね。そこには、検索心理として「『営業△転職』で検索するなら営業の求人案件を紹介すると良い」という短絡的な解釈が隠れていました。さらに言えば、キーワードとして単語がマッチしただけなのかもしれません。

しかし、本当に「営業△転職」と検索した人は営業の求人案件を知りたい人だけなのでしょうか?
もうひとつ心理的レイヤーが必要な気がします。例えば「『営業△転職』で検索する意図としては、営業が転職するならどうすれば良いんだろう…転職先にも客先が紐付いた方が有利なのかなぁ…営業が転職する時の給料交渉のコツってあるのかなぁ…等の不安解消と転職する判断軸から案内してあげると良い」という解釈を一旦挟んだ後、「ちなみに転職する上で求人案件を探しているならこちら」という検索結果を返してあげた方が親切だと思いませんか?
Google側がそういうニューラルマッチングを強化しているならば…今の例に挙げた「営業△転職」の検索結果にも合点がいく感じですよね。

そして、そのニューラルマッチングに呼応するようにRankBrainも機能しているのであれば(ページ単位で概念理解が強化されているのであれば)、(ニューラルマッチングによるページ)切り口のランキングとしての組み合わせだけでなく、ページ評価自体も変わってくるかと思います。そしてどちらの更新時期も重なった場合は、大きな順位の揺れとして表面化するのではないでしょうか。

再度述べておきますと全部憶測です(笑)。

でも、「ここ最近の順位変動って何があったの?」という質問が多いので、分かりきっている内容でも…こんな内容でも…理解の一助になれるのであれば良しとしましょう(笑)。


関連記事

SEOの勉強は何から始める?

「今年こそSEOの勉強を始めます!そこで、何から見ていけば良いでしょうか?」というご質問を結構受けます。聞く人によっては「何から見ていけば良いか、って聞いてくる段階でセンス無い」とか「依存心が強い」とか思うかもしれませんが、私はSEOの勉強を始めると言われるだけで嬉しいので、ちゃんと答えています。そ ...(続きを読む)

GSCでGoogleニュース確認

Googleニュースで表示された検索パフォーマンスに関して、Search Consoleで確認できるようになりました。Google検索セントラルブログで発表されています(日本語版です)。一応注意点含め私からもご紹介しておきます。 対象はGoogle検索のニュースタブ検索結果ではない 今回、Searc ...(続きを読む)

インデックスカバレッジが改良

Googleは米国現地時間の1月11日、Search Central BlogでSearch Consoleのインデックスカバレッジデータを改善したと発表しました。日本語版はまだですので和訳してご紹介します。 Googleからの発表内容 Search Central Blogでは以下のように案内され ...(続きを読む)

指名検索数をKPI化する考え

ここ12年くらいSEOを考えすぎて、少しずつSEOの概念から離れていってきている私でございます(笑)。禅問答みたいになってしまいますが、SEOはコーダーが険悪エンジンを捉えた技術的コーディングをすれば良いわけで、マーケティングやSearch(User) Experience Optimization ...(続きを読む)

コメントを書く

コメントは承認から反映までしばらく時間がかかる場合がございます。メールアドレスが公開されることはございません。