SEO

パンくずの自然性

SEOにおいて(ユーザーにとっても)内部リンク構造が非常に大切ですが、その中でパンくずリストは特に重要な位置付けとなっています。文字通り、ユーザーが迷子にならないために「ヘンゼルとグレーテル」から名付けられたものですが、ここではちょっとしたテクニックについてご紹介したいと思います。「美しいディレクトリ構造とは」と併せてご覧くださいませ。 大切なのはユーザーへ … “パンくずの自然性” の続きを読む

外部リンクビルディング検証

以前から小規模ながら個人的に行っていたリンクビルディング施策(外部リンクはどんな感じで出来上がるか)について、ある程度検証できるくらいになりました。なかなか面白い検証結果が見えてきましたので、ふわふわっとご紹介させて頂きます。 どういう検証を行ったのか 私が運営・作成しているサイトを使って、同じ時期(2013年12月頭)に3ページ程追加作成しました。それぞれ … “外部リンクビルディング検証” の続きを読む

検索への影響α版とWMT

既に「【速報】Googleウェブマスターツールの新機能「検索への影響」を使ってみた」や「Google、検索結果のパフォーマンスを分析できるサーチインパクトレポートα版公開」でご紹介されている通り、WebMasterToolにおいて、一部のユーザーに超β版として検索クエリの詳細が検証できるレポート項目が始まっています。 「【速報】Googleウェブマスターツー … “検索への影響α版とWMT” の続きを読む

XMLサイトマップとRSS/Atomフィードが必要な理由

Googleのウェブマスター向け公式ブログにて「XMLサイトマップとRSS/Atomフィードのベストプラクティス」という記事が挙がっていました。かなり分かりやすく記載されていたので、ここでもご紹介しておきます。 XMLとRSS/Atomが必要な理由 記事の中では簡単にこの両者の違いについて紹介していました。 ・XMLサイトマップは一般的にファイルサイズが大き … “XMLサイトマップとRSS/Atomフィードが必要な理由” の続きを読む

意外な流入クエリ

本記事のカテゴリの所在がどこに当たるのか分からず、とりあえず「SEO」カテゴリに入れますが、これはマーケティングとも言えますしエンゲージメント・ゾーン(愛着のある層)への囲い込みと言う意味でも使えそうです。一応検索が絡みますので、今回は「SEO」カテゴリに入れておきます。 最近、私がよく目にする一般の方(ここではSEOを知らない方と定義付け)の検索の仕方が面 … “意外な流入クエリ” の続きを読む

サイト構築におけるSEO工程

サイト制作における「キーワードにおけるサイト設計」についてはご説明しましたが、キーワードの考察やマーケティングアプローチ的見地が明確化しましたら、いよいよサイト構築に入ると思います。しかし、その段階で”後々修正が面倒にならないために決めておかなければならない”SEO見地の要素がございますので今回はそのSEO工程としての要件をざっくりポ … “サイト構築におけるSEO工程” の続きを読む

東京オリンピック施策に…

ちょっと遅い情報かもしれませんが、Googleウェブマスター向け公式ブログにて「地域対応ページのクロールとインデックス登録」の情報が上がりました。 要は、該当ページに今までは言語依存クロール設定(リクエスト内でAccept-Language HTTPヘッダーを使用したGooglebot)だけだったのが、新しく地域認識クロール設定(米国からと判定される現在のI … “東京オリンピック施策に…” の続きを読む

ニーズテーマvsサービス

企業のサイト運営ご担当者様にとっては今の時期はまさに4月以降の施策を考える時。リニューアルやサイトの方向性についても考え直す機会にあります。私もこの時期は営業というより、進め方をご提案することが多いです。そこでやっぱりポイントとなることは「企業サイトは第2のセールスマンなので、自社サービス中心に展開したい」「SEOを考えるとユーザーニーズ主導となるキーワード … “ニーズテーマvsサービス” の続きを読む

ベニス・アップデート後に考えること

ベニス・アップデートに伴い、ベニスの対象となるキーワードを施策しているサイト運営者の中には「どうしたら良い?」と嘆かれている方も多いと思います。私もすでに何件もご相談いただいておりまして…そこで、今回はベニス対策の一環としてのご進言内容をまとめました。全てではないと思いますが、何かのご参考としてお含みおきください。 そもそもサービス対象外のエリア … “ベニス・アップデート後に考えること” の続きを読む

検索ニーズを拾った施策事例

今回は検索クエリから考えたページの成功事例についてふわふわっとご紹介します。 その前に一般検索結果からのクリック率を再度おさらいしましょう。ここ最近の事例では、「海外SEO情報ブログ」でご案内されていたCATALYSTのCTRデータとNetBoosterのCTRデータが私にとって記憶に新しいのですが、私は一般検索結果のクリック率をざっくりこんな感じで把握して … “検索ニーズを拾った施策事例” の続きを読む