モバイルフレンドリーテストツールが刷新

既にGoogleウェブマスター向け公式ブログでも発表されている通り、モバイルフレンドリーテストツールが新しくなりましたので、そのご紹介です。

割れたスマホ

ふわふわ

見た目が変わった

モバイルを重視するGoogleにとって、モバイルユーザーがアクセスしやすく、使いやすいサイトが増えるのはとても喜ばしいことです。こうしたサイトがさらに増えるよう、このたびGoogleでは新しいモバイル フレンドリー テスト ツールをリリースしました。
引用)Googleウェブマスター向け公式ブログ

 
今までとはモバイルフレンドリーテストツールのURLも異なるようです。

今までのURL

https://www.google.com/webmasters/tools/mobile-friendly/

新URL

https://search.google.com/search-console/mobile-friendly

 

従来のモバイルフレンドリーテストツールと今回とでは、デザインが異なります。

違い
 
診断結果画面も異なります。
従来のUI

今回のUI
 

更新版のツールでは今後、新機能が徐々に追加される予定です。以前のモバイル フレンドリー テストに代わって皆様にお使いいただけるものと期待しています。
引用)Googleウェブマスター向け公式ブログ

 
今の段階では、ドラスティックな変更は見受けられませんが、今後色々と使いやすくなってくるかもしれませんので、期待しておきましょう。個人的にはPageSpeed Insightsと一緒になってくれると手間が省けるのでありがたいのですが(笑)。

ふわふわ

飽くまでもページ単位は変わらない

ちなみに、飽くまでもモバイルフレンドリーテストツールはページ単位での診断ですので、サイト全体においてモバイルフレンドリーではないページを抽出するにはSearch Consoleの「モバイル ユーザビリティ」から確認ください。