モバイルフレンドリーテストツールが刷新

既にGoogleウェブマスター向け公式ブログでも発表されている通り、モバイルフレンドリーテストツールが新しくなりましたので、そのご紹介です。

割れたスマホ

ふわふわ

見た目が変わった

モバイルを重視するGoogleにとって、モバイルユーザーがアクセスしやすく、使いやすいサイトが増えるのはとても喜ばしいことです。こうしたサイトがさらに増えるよう、このたびGoogleでは新しいモバイル フレンドリー テスト ツールをリリースしました。
引用)Googleウェブマスター向け公式ブログ

 
今までとはモバイルフレンドリーテストツールのURLも異なるようです。

今までのURL

https://www.google.com/webmasters/tools/mobile-friendly/

新URL

https://search.google.com/search-console/mobile-friendly

 

従来のモバイルフレンドリーテストツールと今回とでは、デザインが異なります。

違い
 
診断結果画面も異なります。
従来のUI

今回のUI
 

更新版のツールでは今後、新機能が徐々に追加される予定です。以前のモバイル フレンドリー テストに代わって皆様にお使いいただけるものと期待しています。
引用)Googleウェブマスター向け公式ブログ

 
今の段階では、ドラスティックな変更は見受けられませんが、今後色々と使いやすくなってくるかもしれませんので、期待しておきましょう。個人的にはPageSpeed Insightsと一緒になってくれると手間が省けるのでありがたいのですが(笑)。

ふわふわ

飽くまでもページ単位は変わらない

ちなみに、飽くまでもモバイルフレンドリーテストツールはページ単位での診断ですので、サイト全体においてモバイルフレンドリーではないページを抽出するにはSearch Consoleの「モバイル ユーザビリティ」から確認ください。


関連記事

スマホの検索結果が無限スクロールに

随分前から一定のIPでテストされていたと思いますが...いよいよスマホでのGoogle検索結果が無限スクロールUIに変わるようです。米国現地時間10月14日、The KeywordでGoogleが発表しています。 The Keywordの和訳 UIというか、ページ送りに関する機能性が変わるという話で ...(続きを読む)

Googleによるファクトチェック

先日、「About This Result」機能についてご紹介しました。要は、この検索結果に登場するWebサイトページの信憑性を測ったり、拡張して情報を得るための機能です。米国の英語圏が対象の機能ですので、まだ私たちはその機能に触れることはありませんが、その「About This Result」機能 ...(続きを読む)

3ツールでUIと機能変更

Google Search Consoleではお馴染みのURL検査ツールですが、実はこれと同じメカニズムで動いているのがAMPテスト、モバイルフレンドリーテスト、リッチリザルトテストのツールのようです。それが今回、この3つのツールにURL検査ツールと同じ機能を導入し、UIを統一していくと米国現地時間 ...(続きを読む)

About This Result機能の更新情報

まだ日本には導入されていませんが、既に英語圏では「About This Result(この検索結果について)」機能が実装されています。今回はこの機能によって知り得る情報に新しい情報が追加されたとのことで、The Keywordでその説明がされています。この「About This Result」機能は ...(続きを読む)

コメントを書く

コメントは承認から反映までしばらく時間がかかる場合がございます。メールアドレスが公開されることはございません。