ウェブに関する主な指標

GoogleがCrUXに基づいた新たな概念として、Web Vitalsを導入しました。このWeb Vitalsを形成する核心の部分がCore Web Vitalsであり、このCore Web Vitalsは3つの指標(LCP、FID、CLS)で形成されています。この3つの指標(LCP、FID、CLS)で形成されたCore Web Vitalsが来年以降の検索 … “ウェブに関する主な指標” の続きを読む

Facebook:Workplaceに新機能

米国現地時間5月21日、Workplaceに新機能が実装されたとFacebookが発表しました。Workplaceの新しいビデオ通話機能や、VRを活用したOculus for Businessを広く利用可能にしました。 Workplaceについて Workplaceとは以前ご説明した通り、ビジネス向けの企業内Facebookですね。イントラネット要素だけでな … “Facebook:Workplaceに新機能” の続きを読む

ナレッジグラフとナレッジパネル

ナレッジパネルとナレッジグラフについて、Googleは5,000億以上の事実要素から50億ものエンティティを作成してきました。そして、このタイミングで改めてThe Keywordでナレッジパネルとナレッジグラフの説明をしてくれているので、ご紹介します。 Google’s Knowledge Graph has amassed over 500 billion … “ナレッジグラフとナレッジパネル” の続きを読む

ガイド付きレシピをGSCでレポート

レシピの構造化データマークアップの中には、「ガイダンス」と言って、(Google Home等のスマートディスプレイで使われる)Googleアシスタントを使用してガイド付きレシピを案内できる手法があります。今回、そのガイド付きレシピに関して、Google Search Consoleでレポートしてもらえるようになりましたので、ご紹介します。 Googleの発表 … “ガイド付きレシピをGSCでレポート” の続きを読む

良質コンテンツと外部リンク

「外部リンクによる検索順位への影響は、分析したところで因果関係は掴めない。相関関係でしかない」という声を聞きます。確かに、良質なコンテンツであれば外部リンクも多いかと思いますが…最近はどうなんでしょう。 良質なコンテンツと良質な外部リンクとは 良質なコンテンツに関しては散々話してきましたので割愛しますが、Informational Query(情 … “良質コンテンツと外部リンク” の続きを読む

今のSEO格安コンサルティングプラン

新型コロナ禍において、困難を極めているビジネスはB2Cだけではありません。B2B2Cのスキームにおいても影響を及ぼしています。つまり、コンシューマー向け企業が困難な状況に陥ると、その取引先となるベンダーや業者も身動きが取れなくなってくるわけですね。そこで、今回少しでもコンシューマー向け企業の助けになるべく、SEOコンサルティングを格安で提供するサービスを開始 … “今のSEO格安コンサルティングプラン” の続きを読む

Instagram:店舗営業促進機能

日本時間5月12日、Instagramでは、お気に入り店舗のギフトカードを購入したり、応援スタンプを作成したり、料理注文機能のパートナーを拡大したりすることを発表しました。これらは新型コロナ禍に苦しむ中小ビジネス支援を目的としていますが、主に飲食系の独立店舗向けに対するコミュニケーション救済の印象を受けます。 Instagramの新機能 今回の新機能(追加) … “Instagram:店舗営業促進機能” の続きを読む

構造化データの日本語ページ

Googleのリッチリザルト化対象となる構造化データの種類を参照するページ「Google検索デベロッパーガイド」があるのですが、ここに種類が追加されたので…というよりも、かなり前から対象となっていたベータ版の構造化データの種類がようやく日本語版としても記載されるようになったので、ご紹介しておきます。 Google検索デベロッパーガイドの構造化デー … “構造化データの日本語ページ” の続きを読む

202005コアアップデート

今年の1月に続いて、日本時間5月5日にGoogleがコアアップデートの発表をしました。コアアップデートについては、すでにGoogleのブログを和訳していますが、年に数回の毎度の内容ですね。 Googleからの発表内容 Googleによるツイート内容は以下の通りです。 Later today, we are releasing a broad core alg … “202005コアアップデート” の続きを読む

検索する気持ちに寄り添う

先日、「コンテンツの設計ポイント」という形で、6Sの相関性をご紹介しましたが、実際に私自身でライティングとSERPsを分析していくと追加で考えられる要素や手法が見えてきましたので、備忘録的に記載しておきます。 検索心理に寄り添うべし インテント(検索心理)の中にはいくつかの「S」が含まれるというお話をしていましたが、検索ユーザーの中にある「求め」には以下のよ … “検索する気持ちに寄り添う” の続きを読む