施策キーワードを復習しましょう

先日、ある施策キーワードで大幅に順位下落したサイトページがありました。その結果、当該サイトが何かしらの低評価を受けたのではないかと相談を受けました。しかし、施策キーワードにエリア要素が入ると上位表示しているとのことです。さて、どういうことが起きたのでしょうか。今回はこんな話をご紹介したいと思います。 エリアワードはクエリの特性を変える Googleのインテン … “施策キーワードを復習しましょう” の続きを読む

コンテンツは入れれば良いわけではない

先日「高まるGoogleのインテント理解」をご紹介しましたが、Googleはコンテンツを概念やコンテキスト(文脈)レベルで理解処理しています。にも関わらず、いまだに“ファイル格納するだけのコンテンツ納品業者”は存在します。ですので、今回はちょっと例を挙げながら注意点をご紹介したいと思います。 誰が誰に言いたいのか分からない 例えば、転職サイトです。専門性の高 … “コンテンツは入れれば良いわけではない” の続きを読む

説明不充分な購入ページにアラート

Googleウェブマスター向け公式ブログにおいて「定期購入ページの説明が不十分な場合は警告が表示されるようになります」という記事が上がっておりましたので、ご紹介します。 どういう背景? ありがちな例として、サイトページにおいて「○○が1,000円です」というサービスを受けるべく、キャリア決済(携帯通信料に加算する支払い)手続きをしたとします。当然、当該月に1 … “説明不充分な購入ページにアラート” の続きを読む

PageSpeed Insightsがまたリニューアル

今年の1月に新しくなったばかりのGoogleのPageSpeed Insightsですが、こちらがまた新しくなっていますので、そのご紹介です。今回からLighthouseのデータが活用されるようになりました。 どうなったの? 米国現地時間11月12日に、リニューアルの発表がありました。 Googleでは、表示速度が重要な課題を占めるということを理解しています … “PageSpeed Insightsがまたリニューアル” の続きを読む

Googleの著作権に関する取り組み

米国現地時間11月7日に、Googleは公式ブログ「The Keyword」において、オンライン著作権侵害から守る取り組みを公開しましたので、こちらでご紹介したいと思います。 ブログ内容 元記事を以下のように、同僚に和訳してもらいました。 私たちの愛するインターネットを守る:オンライン著作権侵害から守る取り組み インターネットは世界中の人々をつなげ、今までに … “Googleの著作権に関する取り組み” の続きを読む

Google for Jobs日本始動!?

昨年6月頃から米国Google中心に広がったGoogle for Jobs。既に日本語でも紹介されていますが、求人情報の構造化データをマークアップすることで、今ではかなりの国で表示されるようになってきています。 日本でも表示が始まった 11月6日頃から日本でもいくつかのIPで表示されつつあるようで、ロールアウトし始めたのではないかと推察しています。公式な発表 … “Google for Jobs日本始動!?” の続きを読む

7-38-55の法則

メラビアンの法則と言いますか実験と言いますか…とにかく話す言葉そのもの自体よりも、目に入った情報の方がより印象付けされるという内容です。仕事で気を付けることも含め、ご紹介したいと思います。 7-38-55の法則とは 1971年頃にアルバート・メラビアン氏が導き出した実験のことで、何かを伝える時、聞き手側は伝える側の言葉だけでは判断していないという … “7-38-55の法則” の続きを読む

GoogleのDiscoverについて

先日のGoogle検索20周年のタイミングでFeedがDiscoverとなり、新たなUIに変わるというご紹介をしました。実際にアプリの方では実装されたようですので、そのご紹介をしたいと思います。 Discoverって? ログインしているGoogleアカウントの閲覧動態に合わせて、興味のありそうなニュース記事をGoogle検索トップの下部に表示する機能が「Di … “GoogleのDiscoverについて” の続きを読む